TOKYO VENTURE CHAMPIONSHIP 2020

TOKYO VENTURE
CHAMPIONSHIP 2020
東京ベンチャー企業選手権大会

【エントリー無料!スタッフ2名以上からエントリー可!】

昨年開催の「東京ベンチャー企業選手権大会2019」では、148社のベンチャー企業様からのエントリーがあり、大変好評を博した本大会ですが、本年も東京ユニコーンプロジェクト運営委員会を軸に開催する運びとなりました。
“東京からユニコーン企業を輩出する“をコンセプトに、東京都後援の下での開催となります。

現在、東京都はスタートアップ企業の支援を推進しており、最優秀賞には「東京都知事賞」が授与されます。(その他優秀賞として「産業労働局長賞」が授与されます)

「東京都のお墨付き」が得られる、貴社の成長にとってまたとない貴重な機会になります。予選を勝ち抜き、本選への出場が叶えば、当然ながら高いプロモーション効果も期待されます。是非時代を変えていく皆さまの積極的なエントリーをお待ちしております。

東京ベンチャー企業選手権大会2020 概要


前大会の模様

■イベント内容
ベンチャー企業によるピッチコンテスト

■開催趣旨・目的
「東京都からユニコーン企業を輩出する」というコンセプトのもと、
GAFA(ガーファ:Google/Amazon/Facebook/Apple)に続くメガベンチャー企業、将来のユニコーン企業を東京から輩出するためのイベント

■エントリー条件
・スタッフ2名以上 ~ マザーズ上場までのステージであること
・東京都に本社または支社・支店があること(将来的に東京に進出する予定がある場合も応募可)
・申し込み時点で法人格を有していること

■エントリー申込み期間(予定)
7月30日(木)~9月30日(水)

■審査項目
① 市場性 :サービス・プロダクトを展開している市場が、今後どれだけ伸びる市場か
② 社会性 :サービス・プロダクトがどのような社会課題を解決するか、どれだけ影響度が高いか
③ 成長性 :会社の成長性がどれだけあるか
④ 新規性 :市場およびサービス・プロダクトそれぞれの観点から、どれだけ新規性や独創性があるか
⑤ 収益性 :会社の収益性がどれだけあるか
⑥ その他  :代表者自身の人物としての魅力、熱意やパッションがどれだけあるか。
 (※⑥については、二次審査以降(対面審査)の審査項目となります)

■選考スケジュール
・エントリー受付:7月下旬~9月末
・1次選考(書類審査):10月中(※書類選考通過は「50社」を予定)
・2次選考(対面審査):11月中(※2次選考通過は「12~15社」を予定)
  ※50社を2グループに分け、2日程で審査を実施。
  ※プレゼン「5分」、質疑応答「3分」の「計8分」を予定。
・ファイナル (対面審査 ):12月中旬~下旬
  ※プレゼン「5分」、質疑応答「5分」の「計10分」を予定。

■開催場所
・2次選考:調整中
・ファイナル:セガサミーホールディングス「 TUNNEL TOKYO 」

■開催日時
・2次選考:11月中旬~下旬を予定
・ファイナル:12月中旬を予定

■賞典
・最優秀賞「1社」:東京都知事賞 賞金 100 万円 および 副賞
・優秀賞 「2社」: 産業労局長賞 賞金 50 万円 および 副賞
・審査員特別賞「1社」:審査員特別賞 および 副賞
・入賞「8社」:副賞

■エントリーの流れ
STEP①:本フォームより会社基本情報を入力し、事前エントリー完了
STEP②:事務局より、経営デザインシートおよび審査用エントリーフォーム(URL)をメールで受け取る
STEP③:期日までに、経営デザインシートおよび審査用エントリーフォームを提出

※事前エントリー(STEP①)から1週間を目処にSTEP②のご案内をメールでいたします。
※経営デザインシートとは、内閣府が推奨する「企業が自社の価値・課題を評価し経営をデザインするためのツール」です。
※上記、STEP③までを完了して「エントリー完了」となります。余裕をもってエントリーをお願いします。

■主催
東京ユニコーンプロジェクト運営委員会

■運営委員会構成企業
株式会社きらぼし銀行/株式会社日本経済社/株式会社プロネクサス/有限会社ロッキングホース

■後援
東京都/内閣府知的財産戦略推進局/東京都中小企業振興公社

■特別協賛企業
日揮株式会社

■協力
クリエイティブディレクション:株式会社サイファーポイント

■問い合わせ
東京ユニコーンプロジェクト運営委員会(本部:有限会社ロッキングホース)
担当:小倉、加藤、米村
TEL:03-5745-0211
Mail:tokyo.venture.champ.2020@gmail.com

【その他】
・上記の内容は予告なく変更になる場合がございます。

2019大会の結果

ヒューマンライフコード社が
最優秀賞に選出

昨日11月22日、東京都後援のもと「東京からユニコーン企業を創出する」というコンセプトでこれまで選考を進めて参りました、「東京ベンチャー企業選手権大会2019~ファイナル~」をセガサミーホールディングス社運営のコワーキングスペースTUNNEL TOKYOにて開催させていただきました。
各界からご参集いただいた9名の審査員と、100名以上のオーディエンスが見つめる中、148社のエントリーから選ばれた「ファイナリスト16社」の熱いピッチが繰り広げられました。

登壇した16社のピッチはいずれもハイレベルで面白く、"熱い時間"はあっという間に過ぎ行きました。審査は当然のことながら難航しましたが、最終的に、最優秀賞1社(ヒューマンライフコード様)、優秀賞2社(EAGLYS様、Zpeer様)審査員特別賞1社(AnchorZ様)を選出させていただきました。 受賞された企業様、おめでとうございます!

表彰式では小池都知事にもご来場いただき、ファイナリスト16社への激励、そしてベンチャーが日本を盛り上げていくことに対する期待と後押しの言葉をいただき、これから先の日本を、ベンチャー企業が引っ張り盛り上げていくことを確信した一日となりました。